きーたんのブログ

岡山で春のカブは希少野菜!?

   

皆さんはカブって食べますか?僕は結構好きで出汁で炊いたり、生で食べても独特の風味があって結構好きです。あっ、もちろんお新香も好きです。

そんなカブですが、実は岡山では春から初夏にかけて比較的作りやすい時期ではありますが、ほとんど流通しておりません。参考までに岡山県のデータを見てみるとこんな感じ

kabusyukkaryou

左の数字が、月間の流通量で単位はKgです。
去年の5月なんかは月で500kg程度しか流通していません…。岡山市の中央卸売市場を流通してる量ですよ!?
(まぁもちろん市場を経由せずに、産地と企業が直接契約して流通しているものはカウントされていないので正確な生産量ではないのであしからず…)

確かに需要が少ないから生産量も少ない、と言われればそれまでなんですが、僕はちょっと違う理由で岡山に根付かなかったんじゃないかな~、と思うんです。それは…

田植えの時期にカブるから

…いや、別にシャレを言いたいわけじゃないんですよ、サラッと流してくださいね。
カブは発芽適温が15~20℃と寒いと芽が出ないこともあり、だいたいトンネルなどの保温資材を使わない場合は3月末くらいから種を撒き始めます。そうすると、収穫がだいたい5月中旬以降になります。

で、ここがポイントなんですが、実は岡山は野菜・果物の売上高とお米の売上高がどちらも約400億円ということで以外と米どころなんです。
なので野菜・果物を専業でされている農家さんは非常に少なく、お米もされている方が非常に多いのが実際のところ。そんな岡山の農家さん、結構よく聞く話しが

「その時は田植えじゃからなぁ」
「秋は稲刈りでてんてこ舞いじゃ」

だからお米を作られる農家さんにとって、野菜はお米の二の次にされてしまうケースが多いです。

でカブの話しに戻りますが、収穫が始まる5月中旬以降がちょうど田植えの時期にかぶってしまうんですね…。そうすると、必然的に行政やJAもカブの生産に力をいれることはなく、もともと大根などに比べると需要もそこまで多くないので、ほとんど産地化せずに市場にも出まわらなくなってしまったというわけです。
近隣でカブの産地があれば、まだ岡山にも馴染みの野菜になったかもしれませんが、全国的なシェアで言うと、千葉県が3割を占め2位が埼玉と、完全に岡山とは無縁…。

こういった生産と消費の負の相乗効果で、春のカブは岡山県産はほとんど見られなくなってしまったわけです。

もったいない…(T_T)

生でも食べられるし、葉っぱもβ-カロテンやビタミンCなどの栄養が豊富で、カルシウムやカリウムも含まれる非常に栄養価の高い野菜ですし、特段クセのある野菜でもないので、もっと家庭に馴染んでもいいと思うんですけどね…。

 

まぁ今日はなんでカブの話しをしたかというと、そんな珍しい時期にカブを漂流岡山のために作ってくださった方がいらっしゃるのでご紹介したかったわけです。

ご主人が定年退職の後に就農されているんですが、非常に一生懸命作ってくださる方で仕事も丁寧です。

DSC_0004

大産地の方には笑われてしまうかもしれませんが、ひとつひとつ丁寧に手洗いされてます。

DSC_0015

次の一枚は個人的に好きな構図の写真です。

DSC_0025

 

ということで、いただいたサンプルを薄切りにして生でいただいたんですが、採りたてのせいもあるのか食味も非常に滑らかでカブの風味もしっかり活きていてとても美味しかったです!

2014-05-20 22 01 22

今ならWEBで買ってくださった方にはもれなくカブが入りますよ~!

 

 - 農業のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

もうすぐ岡山の新玉ねぎは最盛期!

一口に新玉ねぎと言っても、全国的にみるとかなり出荷開始時期は異なります。 どうや …

源吉兆庵さんの神宝マンゴーを使った「陽宝珠」を食べてみた

※この記事は2013年11月に書いたものであり、現在の販売情報とはことなります。 …

イベントスコミュニケーションズの川中社長に会ってきたら…

売上高が約4億円で総従業員数は33名と決して大企業ではないけれど、経常利益率が1 …

岡山県のお好み焼き屋さんに朗報!?

今年から「漂流岡山のために」ということでキャベツを数千玉作って頂いてる生産者さん …

「農業はマニュアル化できない」はウソ

マニュアルと言っても大きく二つに分かれます。 取扱説明書のように「ここをこうした …

お腹が空いたらSNICKERSとか言うてる場合ちゃうで

最近、関西育ちの方とちょくちょく遊ばせていただいており少しずつ本場の関西弁を理解 …

OFFICE DE YASAI(オフィス・デ・ヤサイ)のローンチで思ったこと

野菜というキーワードがつくニュースには敏感になってしまうのは職業柄ですね…。 最 …

Oisix(オイシックス)がサラダデリバリーオフィスを始めたって

先日の14年3月期の決算で見事創業から13期連続増収という、食品通販大手のオイシ …

岡山の人は全員1度は読んだほうがいい!《吉備国 「農」の風景》

先日、両備ホールディングスのとある方々とお話させていただく機会があったんですが、 …

野菜の規格外品を流通させても誰も喜ばない

ちょっと前ですが、Facebookのタイムラインを見ていたら、こんな記事が目に止 …