きーたんのブログ

野菜生産者の方は栽培計画は入念に

      2014/06/11

昨日は岡山県中央部にある山間ののどかな場所、吉備中央町の吉備高原ファームさんに行ってきました! 吉備高原ファームさんについては、昨年の訪問時にもブログを書いてたのでよかったら覗いてみてください

o0480048012603293643

http://ameblo.jp/keyturn312/day-20130708.html

で、今日お伺いしてきたのは今秋から来春にかけての作付け計画について打ち合わせをしてきたわけです。

農業って日々の作業をしながら、中期的な計画も同時に立てていかないと段取りが追いつかなくなってしまうので本当に大変。
作付け計画を行う上で一般的に考えなければいけないことは、

・販路に合わせた品目選定 ・他の作目との作業スケジュールの調整
・圃場条件(面積や土質、潅水設備があるか、前作に何を植えていたか)
・割り当てられる人員

といったころを考えなくてはいけません。
販路に合わせた、という部分で漂流岡山からスーパーで売りやすい品目を切り口に考えていくと、意外と品目が絞られてしまいました…。

秋から春にかけて収穫でスーパーでよく売れるもの、となると…

・キャベツ
・レタス
・ブロッコリー
・人参
・カリフラワー
・ほうれん草
・じゃがいも

ココらへんが漂流岡山としては欲しいところなんですが、いろいろダメ出しがあるわけです…。
例えば、 「植え付ける畑はトウモロコシが終わった後なので、その残渣が土壌に残るので根菜類はいいことにならない。」 そうすると人参とじゃがいもが無くなります。
また、レタスは寒さに弱いので吉備中央町の気候では11月収穫はリスクが高まるので早めに収穫しようとすると、まだ前作のトウモロコシが残っているので作付けができない。

ここまでくると候補が

・キャベツ
・ブロッコリー
・カリフラワー
・ほうれん草

に絞られてきます。
最後にふるいで、他に比べて需要が低いことと作業がかぶるということでカリフラワーが脱落しました。

ということで、今回の打ち合わせではキャベツ(冬どり・春どりの2作)、ブロッコリー、ほうれん草の三品目で行きましょう!ということになりました。 今日感じることは、まず「自分が何を作りたいか」ということをしっかり決めておかないと、他の空いてる時期に何をするかという計画は全く決められないんだということ。 もちろん畑を「12ヶ月フル稼働させる」ということが目的であれば考え方も変わってきますが…。
これから農業始めようという場合は、まず何を目的に農業をするかということをしっかり考えておかないと何から手をつけていいのか分からなくなるので気をつけましょう。

IMG_8366

今日はこのへんで~

 - 農業のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

OFFICE DE YASAI(オフィス・デ・ヤサイ)のローンチで思ったこと

野菜というキーワードがつくニュースには敏感になってしまうのは職業柄ですね…。 最 …

漂流岡山、半期を終えて…

漂流岡山は4月決算なので10月が終わったところで今年度の半分を終えました。 僕も …

ハウス栽培の岡山県産パプリカはかなりレア!

岡山の野菜の特産品といえば、最近は「黄ニラ」が業界内ではだいぶ知名度があがってい …

no image
シルシルミシルさんデーの全国スゴすぎスーパー大調査が面白かった!

前は全然テレビ見なかったんですけど、最近意外とテレビを見るようにしています。 受 …

野菜が売れません!どうなってるの??

どうも、師走にぎっくり腰になってしまい心身ともに凹んでおります…。 どうやら車の …

スーパーで近々買えなくなる岡山県産の野菜がある!?

昨日のブログでも少し触れましたが、農産物の価格設定は非常に難しい…。 プリウスは …

イベントスコミュニケーションズの川中社長に会ってきたら…

売上高が約4億円で総従業員数は33名と決して大企業ではないけれど、経常利益率が1 …

岡山でこれから増えるのは野菜?それとも…?

今日は久しぶりに真面目に農業の話しです。是非農業関係者の方にはいろいろとご指導い …

美星町で作ってもらった思い入れ深いカリフラワー

消費者にとってはブロッコリーの方が馴染みもあって、意外と苦手な人も少なくない。 …

農産物の規格外品じゃ儲からない、だけど…

昨日書いたキャベツの話しが思いの他反応が多くて、ブログをリニューアルしてからトッ …