きーたんのブログ

極早生(ごくわせ)桃の「はつおとめ」が出荷しました!

      2014/06/12

これまで漂流岡山が一番最初に出荷していた桃は「はなよめ」という品種で、だいたい6月下旬に出荷開始となっていました。
しかし今年2014年はニューフェイス「はつおとめ」の登場で、なんと先週末つまりに出荷スタートとなっています! 岡山県内のごく一部のスーパーさんと、「岡山果物カタログ」の岡山の桃「全部」食べつくし企画のみでの販売でした。

岡山の桃「全部」食べ尽くしの詳細はこちら

zenm_main2014

「岡山の桃食べ尽くし」ってなんぞや…?

という方のためにざっとご紹介すると、一口に桃と言っても様々な品種があって一番の有名ドコロと言えば「清水白桃」なんですが、他にもたくさんの品種があります。 そして漂流岡山で取り扱っている品種は今年で34品種。
それぞれの品種に、香りや甘さ、渋みや大きさなどに特徴があって、そんなバラエティ豊かな岡山の桃を、品種毎の旬の時期に漂流岡山からお届けするという企画でございます。
本当に34品種食べ尽くしたい!という方は34品種×3,300円で合計112,200円という驚きの金額になるわけですが、それでも毎年申し込まれるお客様がいるのです。

さすがに全部はちょっと…、という方向けに12品種のレギュラーコースと、8品種のライトコースもございます。 詳しくは岡山果物カタログのページを御覧ください。
http://www.hyouryuu.co.jp/products/list.php?category_id=28

食べるだけじゃなくて、岡山の果物ののこともっと知りたい!という方は是非メルマガ登録!
http://www.hyouryuu.co.jp/magazine/maga.html

 

あぁ、それにしても本当にこんな小さいのにいい香り~~~ IMG_8375 (450x450)

ではでは!

 - 農業のこと ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2014年 漂流岡山×総社もも生産組合 恒例ミーティング

先日京都に花見に行ってきたんですが、気づけば岡山市内の桜もほとんど散ってしまいま …

no image
なぜ農業はIT化が進まないのか…

農業関係者の方にとって「IT化」というのはどういったことが思い浮かぶでしょうか? …

水耕栽培の難しさを痛感…

農業は収益が安定しないことから、企業参入が難しいとされていますが、昨今は施設栽培 …

漂流岡山はファビュラス・ムーラだ!!!

今日の僕と社長の会話。 僕 「社長、漂流岡山ってこれまで問屋とか卸っていう位置づ …

イベントスコミュニケーションズの川中社長に会ってきたら…

売上高が約4億円で総従業員数は33名と決して大企業ではないけれど、経常利益率が1 …

ミニトマト生産に今から参入するのは辞めた方がいい

今日、ニュースを見ていたら「三井物産 ミニトマト」の文字が目に飛び込んできました …

岡山の観光農園「七区いちご園」のいちごがスーパーに並びます!

先日、七区いちご園さんからお問い合わせをいただき、商談にお伺いしてきました。 ⇒ …

ミニ白菜「お黄にいり」(タキイ種苗)の栽培について打合せをしてきました

一般的な白菜というとだいたいスーパーでよく見るサイズは2Kg~3Kgくらいのもの …

岡山で春のカブは希少野菜!?

皆さんはカブって食べますか?僕は結構好きで出汁で炊いたり、生で食べても独特の風味 …

農業はビジネスチャンスの宝庫!?

ちょっと前ですが農業のIT化が進まないことをブログで書きました。 絶対に便利にな …