きーたんのブログ

夢の扉+で植物工場の野菜が取り上げられてましたね

      2015/11/22

一般的に植物工場で栽培された野菜は初期投資がかなりかかることもあって、野菜の価格が相場に比べて明らかに高いケースがほとんどです。

番組の導入部分で「1袋480円」とあったので

「誰が買うんだっつうの…、結局そこがネックで普及しないんだよね〜」

と思ってたら、すぐに僕の考えが甘いことを痛感させられました。
ちゃんとマーケットは存在したんです。いや、本当に自分が持ってる常識なんてホント大したことないんですよね。

もともと半導体製造会社だった会津富士加工株式会社が野菜作りを始めたのは、リーマン・ショックから大手メーカーが半導体製造を海外に移転してしまったことによって受注が激減してしまったため。

そこでなぜか半導体製造からレタス。
でもその半導体製造の設備とノウハウが、植物工場でのレタスづくりにさいてきだったんですね。

一口にレタスと言っても、会津富士加工株式会社さんがつくるレタスは低カリウムレタス。

カリウムは微量要素として植物が生育するのに必須とも言える栄養素。
しかしそのカリウムは大量に摂取してしまうと、腎臓病患者にとっては不整脈を引き起こす原因となる要素でもあります。

つまり単純にスーパーで売るわけではなく「腎臓病患者でも安心して食べられる野菜」というマーケットを生み出したわけです。

低カリウム野菜の研究成果は大学の研究機関で実証されていたが、量産化のめどは立っていなかった。しかし、会津富士加工株式会社の設備が低カリウム野菜の生産にものすごく流用できたんです。

  1. 鮮度を維持するために必要な無菌設備
  2. 均一に育てるために必要な空気循環設備
  3. 温度湿度の徹底管理
  4. 社員の製品チェックスキル

超精密部品である半導体製造の設備と技術が必要な低カリウム野菜の栽培。これは普通の農業生産からはアプローチできない素晴らしい組み合わせですね〜!
本当に目からウロコが落ちました。

番組は30分だったのでいいところばかりが出ていますが、この製品化に辿り着くまでにものすごい努力があるんだと思います。
目の付け所とそこに向かうために諦めずに突き進む努力が、誰もやったことのない成果を生み出すことにつながるんだなぁ、とつくづく感じた今回の放送でした。

 

 

 

スクリーンショット 2014-06-22 18.58.17

会津富士加工株式会社HPより

 - トピックス, 農業のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ナスも植物、生態を理解しないとうまく栽培できないんです

岡山では千両茄子という品種が有名ですが、それは基本的にハウスで栽培されています。 …

岡山県のお好み焼き屋さんに朗報!?

今年から「漂流岡山のために」ということでキャベツを数千玉作って頂いてる生産者さん …

スーパーで近々買えなくなる岡山県産の野菜がある!?

昨日のブログでも少し触れましたが、農産物の価格設定は非常に難しい…。 プリウスは …

希少な!?岡山県産のデ◯ポン?入荷しました!

岡山県の果物といえば「桃」「ぶどう」この二つが全国区で、他にはイチゴや柿、梨が作 …

ピンク色のカレーって何!?鳥取が生んだ摩訶不思議なカレーの正体とは…

取引させていただいている農家さんから… 「北川さん!ピンクのカレー知ってますか! …

no image
なぜ農業はIT化が進まないのか…

農業関係者の方にとって「IT化」というのはどういったことが思い浮かぶでしょうか? …

生鮮ネット宅配Amazon Freshは成功するのか?

アメリカでも「生鮮食品のオンライン販売は最後のフロンティア」と言われてるようです …

男性自殺者増加必須!?元カレの評判をシェアする女性専用アプリ「Lulu」

男性の皆さん、とんでもない時代がやってきました…。僕は今日ほどSNSが怖いと思っ …

笑ってコラえて!の「日本列島ダーツの旅」で新庄村が登場!

テレビをほとんど見ないぼくでも知ってる「笑ってコラえて!」の有名企画「日本列島ダ …

no image
いまさら聞けない…、「ビットコイン」って何か分かりやすくまとめてみた

ビットコイン=仮想通貨 これはどこでも書いてあることですね。 仮想通貨ってことは …