きーたんのブログ

福祉と農業の可能性

      2014/07/04

ここ最近2tトラックも乗りこなすようになった僕ですが、意外と軽バンよりも座席自体は快適だということを三十路にして初めて知りました。

さてさて、先日私が漂流岡山でお世話になり始めた2012年に初めてご挨拶させていただいた方が、初めて漂流岡山向けに出荷してくださるということでご挨拶に行ってきました

2年越しで初の出荷

なぜぼくがわざわざ2年越しの初出荷のことをブログで書こうかと思ったかというと、それは…

 

福祉施設の皆さんが育てて出荷調整してくださったものだから

 

僕自身は福祉の業界に明るいわけではないのですが、福祉施設では障がいを持たれた方に、いろいろと仕事をしてもらうように施設を運営されている方々がいろいろなところから仕事を取ってくるようなのですが、どうしても受託作業となると単価も低く補助金に頼らないと施設の運営自体も非常に難しいという話しを聞いたことがありました。

そんな中で福祉施設において「農業」が事業になれば、下請け仕事だけではなくしっかりと自分たちで仕事を作れるということで農業に取り組むところも少なくないと聞きます。

しかし、一般の方でもなかなか稼ぐのが難しいと言われている農業。障がいを持たれた方にとっても簡単にできる仕事ではありません。

まず絶対的に必要なのが「農業の真剣に取り組める管理者」
生産の方針を決めるにしても、障がい者の方に支持するにしても、やはりある程度農業のことを知らないと舵取りができません。
じゃあ指示だけできればいいのかというとそうでもなくて…。

単純に障がい者の方が農作業をしてもらおうと思っても、在所時間が朝から夕方までと決まっており、時間外の労働はさせられません。
しかし農業においては24時間365日仕事があるわけで、特に夏場は日中は高温なので涼しい朝晩に作業することも少なくありません。
そうするとどうしても障がい者の方の働ける時間と、農業に費やす時間帯が一致しないケースが多いわけです。

今の二つの問題が大きく、今まで農業をしたことがない人が生産担当になっているため、生産方針も具体的にならないままに生産に入ってしまいうまく出荷まで結びつかないケースも何度か目の当たりにしていました。

 

そんな普通の農業者の方とは違った悩みを抱える、福祉施設での農業生産。

それが、2年越しに途中で投げ出さずに出荷までこぎつけてくださった、というのは非常に嬉しい瞬間でした。

その施設は岡山県の総社市にある「わくわくハンド・ベル」というところです。施設長もとても素晴らしい方で魅力のある方ですが、今日お話させていただいた農業の担当者の方も非常に前向きに頑張られている方です。

施設の農業担当になって6年目で、最初は本当に農業のイロハも全く分からない状況からのスタートだったのでかなり苦労もされたと思います。
でも今日お話させていただいてて、本当に自信というかやる気にあふれている感じを受けました!

わくわくハンド・ベルでは豆腐の製造もされており、お伺いした時にはちょうどその原材料となる大豆の畑の管理をされていました。

IMG_8569 (300x225)

これからも施設としても農業に力を入れて規模も拡大してければとのことで、非常に頼もしかったです!
漂流岡山としても出来る限りのフォローはしていければと思ってます。

今日はこのへんで。

 - 農業のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Amazonで野菜を売ることを考えると…

ちょっと古い記事なんですが、Amazonの野菜セットで上位表示されている宮崎県の …

no image
農業も作って売るだけがビジネスモデルじゃないですよ!

今日は野菜生産のスペシャリストと半日ずっと行動してました。 スペシャリストって、 …

野菜生産者の方は栽培計画は入念に

昨日は岡山県中央部にある山間ののどかな場所、吉備中央町の吉備高原ファームさんに行 …

2014年 漂流岡山×総社もも生産組合 恒例ミーティング

先日京都に花見に行ってきたんですが、気づけば岡山市内の桜もほとんど散ってしまいま …

イオンが米生産を始めることがなぜ「聖域」を犯すと言われるのか

日本の“聖域”コメ作りにイオン参入へ 農家の葛藤に海外メディア注目 http:/ …

ナスも植物、生態を理解しないとうまく栽培できないんです

岡山では千両茄子という品種が有名ですが、それは基本的にハウスで栽培されています。 …

農家さんが耕作放棄地でも簡単に畑を貸したがらないのにはちゃんと理由がある

いろんなところで話し聞くんですよ、 「農業始めたいけど農地がなかなか借りられない …

その人は信じられますか?

先日、「慣れるより習ったほうが成長は早い」という記事を書きました。 http:/ …

ヨーカドーの「顔が見える野菜」事件で思う、不勉強な消費者

イトーヨーカ堂の「顔が見える野菜」で長野と北海道に同姓同名の人物がいることが発覚 …

野菜が売れません!どうなってるの??

どうも、師走にぎっくり腰になってしまい心身ともに凹んでおります…。 どうやら車の …