きーたんのブログ

漂流岡山、半期を終えて…

   

漂流岡山は4月決算なので10月が終わったところで今年度の半分を終えました。
僕も会社でいろんなことしてますが、入社1年半で、経理でもないのに会社の数字の大半は抑えています。さすがベンチャー企業、なんでもやらされます(笑)

財務仕事

もともと会社が果物のインターネット販売から始めたということもあって、夏の果物最盛期には怒涛の忙しさを迎えます。今年は果物自体の味が良かったこともあって、おかげ様で昨年対比でしっかり上げています。13年間コツコツやってきたことによって、WEB以上に量販店などの売上が伸びました。
さてさて、それに対して野菜の方ですが、社長の口癖「正直だけが取り柄の正直屋でございやす」をモットーにコツコツ生産者のネットワークも広がって、販路も広がっています。売上も果物以上の伸び率で進捗してます。

ただ、利益率が低い…。

そもそも、

農業=儲からない
仲卸業=儲からない

という一般常識の上で、この2者を掛け算してもやはり儲からないわけです(^_^;)
農家さんからもしょっちゅう「もうちょっと値段がんばってもらわにゃおえんわ~」と言われます…。(気持ちは分かるんですけどね、もうちょっと待ってください、頑張ってますから…(笑))

と、まぁだからこそ既存のビジネスモデルに「付加価値」をつける必要があるわけです。
果物で実現できて野菜で実現できないわけがない!!

ただ、野菜に消費者が求めるものと、果物に求めるものにズレがあるので一筋縄では行かないわけです。

ただ、今の世の中どんなビジネスでもそうですけど、絶対に必要なのは…

「信用」

これ無しに生き残っていく企業は無いでしょう。
それではみなさん、良い週末を~!

 - 農業のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
農業も作って売るだけがビジネスモデルじゃないですよ!

今日は野菜生産のスペシャリストと半日ずっと行動してました。 スペシャリストって、 …

美味しい苺(いちご)の見分け方、聞いてきました

気づけば今年もあと2週間。みなさん、師走ってますでしょうか? 12月といえば「ク …

極早生(ごくわせ)桃の「はつおとめ」が出荷しました!

これまで漂流岡山が一番最初に出荷していた桃は「はなよめ」という品種で、だいたい6 …

源吉兆庵さんの神宝マンゴーを使った「陽宝珠」を食べてみた

※この記事は2013年11月に書いたものであり、現在の販売情報とはことなります。 …

美作金時園のSUKIYAKI「勝央金時ネギ」を見てきました!

今日は岡山の県北、勝央町の生産者の方にお会いしてきました。 今日お会いした方は、 …

生鮮ネット宅配Amazon Freshは成功するのか?

アメリカでも「生鮮食品のオンライン販売は最後のフロンティア」と言われてるようです …

減反廃止生き残る農家はどれくらいいるのか…

先日、減反政策廃止のニュースが大々的にとりあげられていました。 http://w …

ナスも植物、生態を理解しないとうまく栽培できないんです

岡山では千両茄子という品種が有名ですが、それは基本的にハウスで栽培されています。 …

漂流岡山はファビュラス・ムーラだ!!!

今日の僕と社長の会話。 僕 「社長、漂流岡山ってこれまで問屋とか卸っていう位置づ …

無農薬栽培の野菜は農家を滅ぼす

みなさんは農薬を使った野菜と無農薬の野菜とだったらどっちを食べたいですか? ぼく …