きーたんのブログ

希少な!?岡山県産のデ◯ポン?入荷しました!

   

岡山県の果物といえば「桃」「ぶどう」この二つが全国区で、他にはイチゴや柿、梨が作られています。
ある程度作り手がいないと産地として成り立たないので、それ以外の果物作りはメジャーになっていないんですが、決して天候的に他の果物が作れないわけではありません。
むしろ台風直撃も少なく日照量も多い、そして一級河川が3本もある岡山は農業はしやすい県なのです。

ただ、九州や北海道と比べると平地が少ないので大規模化しづらいというデメリットがあるわけです。
でもそれって一つの農家さんの単位で見たら大規模化できないというのは致命的なデメリットではありません。

そんななんでも作れる岡山県。

今まで野菜を出荷していただいていた農家さんが、「デ◯ポンあるんだけど買うてくれんじゃろか?」と電話が入りました。
「え!?○○さん、デコ◯ン作ってたんですか??」と思わず聞いてしまいました。

ちょっとその前に…

なぜ僕が「デ◯ポン」と「デコ◯ン」と濁しているのかというと…

皆さんご存知のデコポンなんですが、デコポンの名前を使って販売するにはいろいろな条件があるんです。
というのもデコポンというのは熊本県のJAが商標登録した名称で、品種でいうと「しらぬい(不知火)」になります。

Wikipediaさんから拝借…

流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標であり、全国の柑橘関係農協県連合会を通じて出荷された不知火のうち、高品質を保つ一定の基準(糖度13度以上[要出典]、酸度1度以下[要出典])をクリアしたものだけがその名を使用することができる[5]。よって、生産者個人での販売や柑橘関係農協県連合会を経由しない販売についてはデコポンの名称は使用できない[6]。全国統一糖酸品質基準を持つ日本で唯一の果物の登録商標である。

1991年から不知火の中で糖度13度以上[要出典]のものを選択して「デコポン」の名称で商品化・出荷が開始された。歪な外見上の特徴を逆にセールスポイントにしようとして命名されている。1993年7月には熊本県果実農業協同組合連合会(熊本果実連)が出願していた「デコポン」「DEKOPON」の登録商標が認可された(種苗登録はされていない)。熊本果実連は初出荷日の3月1日を「デコポンの日」として制定し、日本記念日協会に登録された[7]

分かりやすくいうと

「品質維持できないやつにデコポンの名を名乗る資格はねぇ~~~!!!!」

ということです。
糖度13度以上、クエン酸1%以下の基準を満たしててもJAを経由したものでないと、どんなに美味しいものを作ったとしてもデコポンの名前を使ってはいけないわけです。

ということで、ただいま漂流岡山にサンプルとしてやってきたのは「しらぬい」

DSC02261 (500x333)

しらぬいの特徴はこのでっぱり!

切ってみました~

DSC02266 (500x333)

露地のしらぬいの収穫最盛期は2月なので、今はまだちょっと早いため若干酸味が残ってますが、それでも甘さは十分!

果物にはうるさい漂流岡山のスタッフも納得の品質!
(↑実は個人的にここが最大の難所)

月末くらいから少しずつ販売していきます!
メインは岡山県内のスーパーでの販売になりますが、一部はWEBでも販売しますので気になる方はご連絡くださいませm(_ _)m

 - 農業のこと , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

富士通の食・農クラウド「Akisai」で、農業はどう変わるのか

農業ICTもここまできた! 富士通の「Akisai」導入事例を多数紹介 というニ …

ようやく完成…、来週は大一番ですね。

いやー、これまで漂流岡山で仕事をしてきて作ってきた資料の中でトップクラスにしんど …

岡山県高梁市のつくね芋を山かけ丼でいただきました!

つくねいもって個人的には馴染みがないな~、って思ってたらどうやらおもに関西で採れ …

「社会起業家が〈農〉を変える」を読んで、改めて二人の凄さを実感

なんとこの本の著者3名のうち2名が何度も仕事でご一緒させていただいているという、 …

岡山の人は全員1度は読んだほうがいい!《吉備国 「農」の風景》

先日、両備ホールディングスのとある方々とお話させていただく機会があったんですが、 …

岡山でこれから増えるのは野菜?それとも…?

今日は久しぶりに真面目に農業の話しです。是非農業関係者の方にはいろいろとご指導い …

農業の若手は○○歳から

皆さんにとって「若手」って何歳くらいですかね??ぼくがこの業界(農業)に入るまで …

1万円以下で土壌測定してくれて、さらにスマホにデータを蓄積してくれるツール

ちょっと前のニュースになるんですね。 スマホやタブレットと連携して動く機械メーカ …

岡山県のお好み焼き屋さんに朗報!?

今年から「漂流岡山のために」ということでキャベツを数千玉作って頂いてる生産者さん …

無農薬栽培の野菜は農家を滅ぼす

みなさんは農薬を使った野菜と無農薬の野菜とだったらどっちを食べたいですか? ぼく …