きーたんのブログ

いよいよ始まりました!露地栽培の岡山県産の桃が初収穫!

   

さて、みなさんお待ちかね!ついに桃のシーズンが始まりました!

「え?岡山の桃って夏のイメージなんだけど…。」

と、お思いの方。びっくりすることに岡山県では桃の品種をうまくリレー栽培することによって、6月上旬から11月下旬まで収穫できるのでございます!

僕自身、野菜をメインに担当しているのでどこまで果物についてご紹介できるか分かりませんが、力の続く限り皆様にご紹介していこうと思います。

 

さてさて、そんな6月の上旬から出荷される桃ですが…

DSC_0151 (600x399)

ちょっとサイズ感が分かりづらいんですが、なかなか小振りです。直径でいうと7cmくらいかな?

「かな…?」ってなんではっきり言えないかというと…。

 

配達と営業で外に出ていた僕には、試食用の桃は残されておらず挙句の果てに、
「北川さん、写真撮ってあるからそれ使ってブログ書いといて~」

サラリーマンの悲しい性(泣)

ということで実物すら見たことのない僕ですが、優しいスタッフの方からしっかりと味の感想を聞かせていただきましたのでご紹介していきます!

まずは「はつおとめ」

DSC_0221 (600x399)

小振りですがしっかり手で皮がむけてますね。美味しそうですね。
皮は赤いですが、中はちゃんと白い。とても滑らかな果肉で香りもいいでですね。じゃなかった、いいみたいです。(←食べてないからいじけてます)
そしてもう一つ特徴的なのが「渋み」。一般的に渋みはネガティブな表現として使われますが、岡山の桃においては特徴的である独特の風味を「渋み」と表現していて、その渋みと甘さ、そして香りのバランスが楽しみの一つでなんですね~。

続いて「ひめこなつ」

DSC_0192 (600x399)

 

こちらは果肉が黄色がかっています。
果肉は十分なめらかで香りもいいんですが、はつおとめと違うのは「渋みが少ない」ということ。
実際は渋みが岡山の桃の特徴であると言っても、普段食べ慣れている桃であまり渋みを経験したことがない方にとっては少し気になる部分でもあります。食べ物は基本的に嗜好品なので、やっぱり合う合わないもあるわけで…(何を隠そう私は白桃よりも酸味が強烈な黄桃とかネクタリン系の品種が好きだったりします)

なので、滑らかな果肉と甘さを楽しみたい!という方にとってはひめこなつの方が好みかもしれません。

 

と、まぁそういうものも含めていろいろ品種によって特徴が違う岡山の桃。いろいろ食べてみていただいて、自分の好みの桃を探すのも楽しいと思います!

今週の土曜日から、岡山県にお住まいの方は「イオンモール岡山」の生鮮コーナーで、岡山県外の方は「岡山果物カタログ」で発売されますので是非味わってみてください!

 - 農業のこと ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

野菜の規格外品を流通させても誰も喜ばない

ちょっと前ですが、Facebookのタイムラインを見ていたら、こんな記事が目に止 …

no image
シルシルミシルさんデーの全国スゴすぎスーパー大調査が面白かった!

前は全然テレビ見なかったんですけど、最近意外とテレビを見るようにしています。 受 …

鮮度の良い美味しいしいたけの選び方

さて今日はしいたけについての豆知識についての話しです。 しいたけは、原木栽培と菌 …

「社会起業家が〈農〉を変える」を読んで、改めて二人の凄さを実感

なんとこの本の著者3名のうち2名が何度も仕事でご一緒させていただいているという、 …

岡山の観光農園「七区いちご園」のいちごがスーパーに並びます!

先日、七区いちご園さんからお問い合わせをいただき、商談にお伺いしてきました。 ⇒ …

ヨーカドーの「顔が見える野菜」事件で思う、不勉強な消費者

イトーヨーカ堂の「顔が見える野菜」で長野と北海道に同姓同名の人物がいることが発覚 …

漂流岡山はファビュラス・ムーラだ!!!

今日の僕と社長の会話。 僕 「社長、漂流岡山ってこれまで問屋とか卸っていう位置づ …

野菜作りで稼ぐために必要なのは美味しく作る技術じゃない

昨日なんですが、新規就農を検討されている方に相談を受けました。 (ぼくも偉くなっ …

漂流岡山、半期を終えて…

漂流岡山は4月決算なので10月が終わったところで今年度の半分を終えました。 僕も …

富士通の食・農クラウド「Akisai」で、農業はどう変わるのか

農業ICTもここまできた! 富士通の「Akisai」導入事例を多数紹介 というニ …