きーたんのブログ

岡山県のお好み焼き屋さんに朗報!?

   

今年から「漂流岡山のために」ということでキャベツを数千玉作って頂いてる生産者さんがいるんですが、かなり裂球のものが多くなってしまっているようです。

キャベツの裂球とは…

裂球キャベツ

こんな感じで、キャベツの表面が割れてきます。

本来秋植えのキャベツは品種の特性として寒くてもじっくりと育つようになっているんですが、今年の秋は暖かかったため(今はめっちゃ寒いですが…)中心部の成長が早まる現象が多くなってしまったそうです。
もちろんキャベツ作りを何年もされてる方であれば、そういった長期的な気象条件を見た上で収穫時期を早めるなどの工夫もできるんだとは思いますが、見た目よりも重量が軽いなどもあってなかなか収穫のタイミングも難しそうです…。

割れてしまうと市場の価値は大きく下がってしまい、スーパーなどでは並べてももらえません。
味には大きく影響しないんですけどね…。

岡山の飲食店関係の方など、もしまとまった量のキャベツがほしい方がいらっしゃったらご連絡くださいませ~。ショージキ結構あります(^_^;)

 - 農業のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

野菜生産者の方は栽培計画は入念に

昨日は岡山県中央部にある山間ののどかな場所、吉備中央町の吉備高原ファームさんに行 …

イベントスコミュニケーションズの川中社長に会ってきたら…

売上高が約4億円で総従業員数は33名と決して大企業ではないけれど、経常利益率が1 …

野菜を育てるのに土は必要無くなる!?

最近、農業が注目分野であるというのはメディアの取り扱われ方などからもかなり感じて …

美作金時園のSUKIYAKI「勝央金時ネギ」を見てきました!

今日は岡山の県北、勝央町の生産者の方にお会いしてきました。 今日お会いした方は、 …

no image
「再生産可能価格」って誰のためにあるんでしょうか?

みなさんは「再生産可能価格」という言葉をご存知でしょうか? 僕は恥ずかしながらこ …

美味しいトマトの簡単に見分けるポイントはココ!

昨日は、シルシルミシルさんデー『2時間スペシャル』でトマト栽培の話が結構な尺でと …

漂流岡山はファビュラス・ムーラだ!!!

今日の僕と社長の会話。 僕 「社長、漂流岡山ってこれまで問屋とか卸っていう位置づ …

希少な!?岡山県産のデ◯ポン?入荷しました!

岡山県の果物といえば「桃」「ぶどう」この二つが全国区で、他にはイチゴや柿、梨が作 …

スーパーで近々買えなくなる岡山県産の野菜がある!?

昨日のブログでも少し触れましたが、農産物の価格設定は非常に難しい…。 プリウスは …

野菜が売れません!どうなってるの??

どうも、師走にぎっくり腰になってしまい心身ともに凹んでおります…。 どうやら車の …