きーたんのブログ

あえて無関係なことを学んだほうが効率が良い!?

   

子供の頃に親からどんなに「勉強しないと大人になって後悔するぞ!」と言われても、まったく勉強する気が起きなかったのに、いざ自分が大人になってみると「あぁもっと勉強しとけばよかった…」と思うわけで…、みなさんもそういう経験ありませんか??

ただ、もしぼくが父親になったら「勉強しろ」って口で言うんじゃなくて、背中で語れるようになりたいと思う今日この頃です。

さてさて、前振りは置いておいて。

今回読んだ本はこれ。

WIP本

【「アウェイ」で攻める! 中国市場向け通信販売のノウハウ】

恐らくまだ当分は岡山の果物を漂流岡山が中国に輸出するという話しはないと思います。

じゃあなんでこの本を読んだかというと…

実は去年経済産業省の事業をさせていただいたときにWIPジャパン株式会社という海外マーケティングの会社と御縁があったんですが、その時にご挨拶させていただいた代表の方のFacebookのタイムラインにこの本が紹介されていたのでなんとなく興味本位でAmazonでぽちっとしたという、そんな些細なきっかけです。

最初はさらっと読んで「ふーん」で終わりかな、と思ってたんですが読んでみると意外と面白かった!

内容自体はかなりフランクな感じに書かれていて、ブログを読んでいるような感じだったので、まったく中国ビジネスのことが分かっていないぼくでもフムフムと読めました。
とにかくWIPジャパンジャパンさん自らも中国でのECで様々な経験をされてきた中でいろんなノウハウが詰まっているところが、薄っぺらい調査会社の統計資料なんかを見せられるよりも非常に具体性があって面白かったです。
僕は海外にはとんと疎いのですが、同じECでも中国ではそもそもグーグルがメインじゃないし、もちろん商習慣も違う。また日本よりも高度成長期がずれて着ているので、テレビとPCの普及が一緒だったことによって、テレビ通販の割合はとても少ないなど、まぁ言われてみればなるほどなんですけど、やっぱりそういう違いって肌で感じないと分からないんですよね。

最近「タイムマシン経営」なんて言葉をよく耳にしますけど、これって国内外に幅広く見識がないとなかなかできないんですよね。

そういう意味で、自分がまったく知らない分野の本を読むと、新しいことづくめで学ぶことも多いなぁという気づきがありました。
(成功本って結局どれも言ってることは同じことが多いですからね。)

ではでは!

 - 書評

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
みなさんはゴキブリが出たらどうしてますか?

北川家では、ぼくがゴキブリ第一発見者だった場合はすぐに駆除するんですが、妻が第一 …

岡山の人は全員1度は読んだほうがいい!《吉備国 「農」の風景》

先日、両備ホールディングスのとある方々とお話させていただく機会があったんですが、 …

no image
勉強を始める前に、効率的な勉強法を学ぶべき

このブログを読んでくださってる方は、仕事をする上でも資格を取る上でも、まだまだ勉 …

どんなに大変でも、やっぱり計画は必要

今日は職場の皆さんと仕事終わりにご飯に行ってたんですけど、その時に「お客さんのと …

職人としての本質とは…?岡野雅行氏の「俺が、つくる!」書評

僕自身「職人」とは程遠い人間だと思う。 センスがなけりゃ、こだわりもない、そして …

森喜朗さんはなんであんな失言をしてしまったのか…

フィギアスケートについての森元総理の発言、あれは本当にサイテーでしたね。 いや、 …