きーたんのブログ

サムライジーンズの純国産ジーンズは驚愕の値段でした…

      2015/11/22

まだまだジーンズ素人のぼくですが、ちょっと前から気になっていた話しがあったんですが、それがどうやらこの12月についに形になったようです!

「お値段は○○○円 篠山産木綿で純国産ジーンズ」
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201312/0006555209.shtml

大阪のジーンズメーカーである「SAMURAI JEANS(サムライジーンズ)」さんが2008年に立ち上げたプロジェクト。

なぜ純国産のジーンズ生産がそこまで大掛かりなプロジェクトになるのか…

実は綿の栽培は非常に手間がかかるもので、人件費が高く海外のような広大な土地が無いために、現在の日本では個人農家が栽培している程度で、統計上は日本の綿の自給率は0%となっています。

一般的なデニムに使用される綿は、機械をつかって農薬を使って収量を高めることで大量に収穫される綿花から作られるものなのですが、素材にこだわったジーンズメーカーさんは「ジンバブエコットン」のようなブランドコットンを使っています。
なぜ綿にブランドがあるかというと、綿花に産地や栽培条件によって一つひとつの繊維が異なり、長ければ長いほど肌触りがよく丈夫な綿になります。さらにそういった高品質な綿花を手で収穫していくことによって不純物が混ざらないので非常によい綿に仕上がります。
そんな手間ひまかけて作った綿だけを糸にするためにブランドになっているわけです。

綿花
※Wikipediaより 収穫適期の綿花

そんなブランドコットンに負けない綿を綿自給率0%の日本国内で生産しようというのが、この純国産ジーンズの最大のポイントなわけです。

兵庫県篠山市真南条上営農組合が所有していた40アールの農地を借りて収穫した綿を、紡績し藍染めを経て約1年半がかりで商品化にたどり着いたという、まさに関係者すべての思いがつまったジーンズ。

できたのはたった4本

気になる価格は…

なんと…

999,999円

恐らくこれでも原価割れしているでしょう。
でもきっとプロジェクトに携わった人達は利益よりも「自分達で歴史を作った」という素晴らしい達成感を味わっているでしょう。

  《自分の思いを形にする楽しさ》

これはいつまでも大切にしていきたいことですね。

 - デニムのこと, トピックス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

きーたん備前岡山京橋朝市を行く

今回は〆市ということで、岡山の京橋朝市に行ってきました〜。 まだ真っ暗な朝6時か …

ヨーカドーの「顔が見える野菜」事件で思う、不勉強な消費者

イトーヨーカ堂の「顔が見える野菜」で長野と北海道に同姓同名の人物がいることが発覚 …

岡山に来たら「サワラ」を必ず食うべし!

そもそも関東の人にとっては、岡山県がどこにあるかも認知されていないことが多いとい …

男子ごはんで紹介されてた「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ」を発見したので食べてみた

今日家の掃除をしながらテレビを見ていたら、TOKIOの国分太一が出てる男子ごはん …

野菜セットがドローンで届けられたらいいよね

すみません、だいぶブログ更新がご無沙汰してました。 いろんなところで「ブログ読ん …

硬貨や紙幣はいらなくなる!?

最近、タクシーをスマホで呼んで自動的に決済してくれる「Uber」っていうサービス …

祝100件!「きーたんの岡山グルメ情報」

どうもどうも!ついに僕のグルメブログが本日で100件目達成しました! まぁFac …

no image
いまさら聞けない…、「ビットコイン」って何か分かりやすくまとめてみた

ビットコイン=仮想通貨 これはどこでも書いてあることですね。 仮想通貨ってことは …

グーグルの研究部門Google Xのトップが「農業には大きなチャンスがある」と発言

先日、グーグルの研究部門Google XのトップであるAstro Teller氏 …

ちょっと大人な餃子BAR「岡山餃子 佳節(かせつ)」に行ってきたよ

グルメブログも書いてるんですが、基本的にそっちは写真で楽しんでもらえればと思って …