きーたんのブログ

美味しい苺(いちご)の見分け方、聞いてきました

   

気づけば今年もあと2週間。みなさん、師走ってますでしょうか?

12月といえば「クリスマス」

クリスマスと言えば「ケーキ」

ケーキといえば「イチゴ」

ということで、今日はイチゴのお話。

基本的なお話ですが、いちごの本当の旬って実は12月とか寒い冬ではないんです。それでも1年で一番需要が大きく高く売れる12月に、なんとか作ろうとハウス内で生産者の方はイチゴを作るわけです。野菜も果物も植物なので、基本的には太陽の光をいっぱい浴びて育ったほうが美味しくなります(科学的な話しになるので、ここでは割愛)
ただ暖かくなると熟してから鮮度が落ちるまでのスピードが早くなるので、一概にみなさんがスーパーなどで買うことを考えると、暖かい春の方が絶対に美味しいとは言い切れなくなります。難しいですね、生きものですから。

もちろん寒い冬でもハウス内でいかに美味しいイチゴを作るか、というのが生産者の方の腕の見せどころ、ということになります。

さてさて

ということで、岡山でもクリスマスに向けてイチゴの収穫が始まっており、今日は初めてのイチゴの生産者さんのところに行ってきました。

いちごハウス

まだまだ出始めなのでこれからという感じではありますが、そんな中で生産者さんが頭を抱えることがあります。それが…

「規格外品」

はい、工業製品のようにはいかない農業では必ずつきまとう問題でございます。
市場(いちば)からは「なるべく大きい物を作って欲しい」と言われ、なるべく大きい物が取れるようにといろいろと栽培技術を駆使するわけですが、ちょっとした重さの境いを越えてしまうと極端に市場価格が下がってしまうという事態が発生します。

消費者からすると、味がいいなら大きいほうが食べごたえもあってお得な気もするんですけどね…。現に今日も生産者さんのところに直接近所の方が大きい規格のイチゴを目当てに買いに来られていました。

消費者のニーズもあって、でも市場(いちば)では認められない、そんなところを結びつけるのも漂流岡山の仕事なわけでございます。うまく話しがまとまれば、まずはWEBでご家庭用に販売していきますのでお楽しみに~!

いちご

あっ、タイトルに描かせていただきました美味しいイチゴの見分け方。これについては、なるべく左のように種が茶色くなっているものを選びましょう!右のような種が青いものはまだ完熟にはなっていませんので…。

いちご

あっ、クリスマスギフト用に岡山果物カタログでも販売してますよ~。

「雪本さんの土耕栽培さがほのか」
http://www.hyouryuu.co.jp/products/list.php?category_id=51

 - 農業のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミニ白菜「お黄にいり」(タキイ種苗)の栽培について打合せをしてきました

一般的な白菜というとだいたいスーパーでよく見るサイズは2Kg~3Kgくらいのもの …

1万円以下で土壌測定してくれて、さらにスマホにデータを蓄積してくれるツール

ちょっと前のニュースになるんですね。 スマホやタブレットと連携して動く機械メーカ …

美味しいトマトの簡単に見分けるポイントはココ!

昨日は、シルシルミシルさんデー『2時間スペシャル』でトマト栽培の話が結構な尺でと …

no image
トムテト?ポマト??なんですか???

先日、面白い記事を見つけました! じゃがいもも同時栽培できるトマト「トムテト」 …

no image
消費者ニーズを知りたきゃキャバクラに行け!

僕の知り合いで農業関係の会社の代表をされている方が、しょっちゅうキャバクラに行く …

イオンが米生産を始めることがなぜ「聖域」を犯すと言われるのか

日本の“聖域”コメ作りにイオン参入へ 農家の葛藤に海外メディア注目 http:/ …

岡山で春のカブは希少野菜!?

皆さんはカブって食べますか?僕は結構好きで出汁で炊いたり、生で食べても独特の風味 …

野菜の規格外品を流通させても誰も喜ばない

ちょっと前ですが、Facebookのタイムラインを見ていたら、こんな記事が目に止 …

夢の扉+で植物工場の野菜が取り上げられてましたね

一般的に植物工場で栽培された野菜は初期投資がかなりかかることもあって、野菜の価格 …

野菜が売れません!どうなってるの??

どうも、師走にぎっくり腰になってしまい心身ともに凹んでおります…。 どうやら車の …