きーたんのブログ

「農業はマニュアル化できない」はウソ

      2014/05/15

マニュアルと言っても大きく二つに分かれます。
取扱説明書のように「ここをこうしたらこうなります」というようなマニュアルもあれば、いわゆる業務マニュアルのような「こういうルールでやりましょう、こういうことはしちゃいけません」ということを記述したものもあります。僕が言いたいのは後者の方です。

僕自身この一年で岡山県内のいろんな生産者の方とお話する機会もありましたが、あまりにも勉強不足じゃないかなと。
いくつも頭が痛くなる事例は目の当たりにしてきましたが、笑っちゃうくらいひどい話しだと、

農家さん「うちのは無農薬で作ってるからうまいで~」
僕「すごいですね!全く農薬使わずにこんなにきれいにできるんですね!」
農家さん「いちお植える前に土壌消毒はしとるからな、がははは」
僕「…」

とか、もう無茶苦茶。

この前は、ほうれん草には使っていい農薬だからって認可の通ってない別の葉物野菜に使っちゃってたり(これは完全に法律違反)。
肥料のやり方にしても、絶対にそうやっちゃいけないやり方をしてしまったがために作物が全滅してしまうとか…。

世の中に農業の失敗事例はホントに沢山あります。
ただ、その貴重な失敗が世の中で共有できていません。農家さんも個人事業主なので、確かに「失敗=経験」と捉えると、他人に言いたくない気持ちも分かります。他の人が余計なコストをかけずにうまくいってしまうわけですから。それにノウハウを共有することすらコストと考えると、農家さんにとっては難しいかもしれません。

だからこそ利害関係の無い中立な立場にある国とか県が予算を確保して農業技術の底上げをするべきじゃないでしょうか?ただ、ノウハウの共有をするためのITインフラの構築と活用が他の産業と比べると10年以上遅れてることを考えるとまだまだ課題は山積みです…。

いっそのこと農業も免許制にしたら生産の質は格段に向上するはずなんだけどなぁ…、まぁ農家が減ったら困る人がたくさんいるので難しいと思いますが…。

ではでは~!

 - 農業のこと

Comment

  1. どんちゃん より:

    おもしろいですねぇ !!
     
    農業の免許制 !!
     
    いいと思います (^^)

    • きーたん keyturn-meet より:

      >どんちゃんさん
      人の口に入るものを商品としてお金にするのであれば、必要最低限の知識は必要だと思うんですよね~。
      コメントありがとうございます(^ ^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

水耕栽培の難しさを痛感…

農業は収益が安定しないことから、企業参入が難しいとされていますが、昨今は施設栽培 …

「社会起業家が〈農〉を変える」を読んで、改めて二人の凄さを実感

なんとこの本の著者3名のうち2名が何度も仕事でご一緒させていただいているという、 …

美星町で作ってもらった思い入れ深いカリフラワー

消費者にとってはブロッコリーの方が馴染みもあって、意外と苦手な人も少なくない。 …

希少な!?岡山県産のデ◯ポン?入荷しました!

岡山県の果物といえば「桃」「ぶどう」この二つが全国区で、他にはイチゴや柿、梨が作 …

脇芽セロリってどうですか??

みなさん、セロリスティックとか食べたりします?? 僕、実は野菜の中ではセロリがト …

山下さんのお米を土鍋で炊いたら、意外に簡単でめちゃうまでした

ぼくが勤めている漂流岡山では、岡山の果物と野菜をインターネットで販売しています。 …

漂流岡山はファビュラス・ムーラだ!!!

今日の僕と社長の会話。 僕 「社長、漂流岡山ってこれまで問屋とか卸っていう位置づ …

夢の扉+で植物工場の野菜が取り上げられてましたね

一般的に植物工場で栽培された野菜は初期投資がかなりかかることもあって、野菜の価格 …

no image
農業も作って売るだけがビジネスモデルじゃないですよ!

今日は野菜生産のスペシャリストと半日ずっと行動してました。 スペシャリストって、 …

ようやく完成…、来週は大一番ですね。

いやー、これまで漂流岡山で仕事をしてきて作ってきた資料の中でトップクラスにしんど …