きーたんのブログ

美味しいトマトの簡単に見分けるポイントはココ!

      2014/02/12

昨日は、シルシルミシルさんデー『2時間スペシャル』でトマト栽培の話が結構な尺でとりあげられてましたね。

カゴメを始めとした3つの生産法人が取り上げられていて、特にカゴメの産地(というよりむしろ工場)の規模はすごかったです。

以前も書きましたが、トマト生産はまさに群雄割拠の時代です。

以前の記事はこちらから
ミニトマト生産に今から参入するのは辞めた方がいい

さてさて、今日はそんな群雄割拠のトマト栽培に今年から取り組まれている岡山の生産者さんのところに行かせていただきました。
まだ初年度ということでなかなか計画がたてられず苦労されていますが、それでも少しづつ収穫が始まってきたとのことで、サンプルをいただきました。

ちなみに、普段スーパーで買い物される皆さんはトマトのどういうところを見て買われてますか??

昨日テレビの中でイオンの統括バイヤーさんが言ってましたが、「トマトは野菜の中で年間とおして一番売れる野菜」と言われていたように、かなりいろんな種類のトマトが出回ってて、「美味しいトマトの見分け方」なんてのも最近はかなり知られています。

去年の夏はこんなツイートが話題になってました。

jibakutomato

笑えますね~。どうやらここのお店のトマトは甘くないようです(笑)

でも糖度が高いトマトが沈むのは本当なんですが、じゃあ実際にスーパーに水槽でも持って行って売り場で一個一個測れるか、っていったら無理な話なので、今日はパッと見た目で判断できるポイントを3つ教えちゃいます!

トマト

1.ヘタ部分の水々しさがどのくらい残っているか

正直、一般的なスーパーで写真のようにヘタがまだ元気なものはほとんど見ることができないと思います。
産地で収穫して時間が経てば立つほど鮮度が落ちますので、ヘタ部分が一番鮮度が現れやすいです。

2.先端部分に星状の筋がしっかり見えるかどうか

身の締まった味の濃いトマトには写真のように放射状に白い筋があらわれます。パックに入れられていると分からないのですが、個売されてるときは是非ひっくり返して見てみましょう。

3.やっぱりトマトは赤いのが一番

真っ赤に熟したのがやはりいちばんおいしいです。というのも、トマトって収穫してから、市場を経由してスーパーに並んでっていったら3,4日へいきで経ってしまいます。
だから、若干青い部分が残った状態で収穫して、スーパーの店頭に並ぶときに赤く色づくようになってます。
なので、漂流岡山の桃の話じゃないですけど、やっぱりしっかりギリギリまで熟したものが一番美味しいです。

ということで、今日は小ネタデーでした。

ではでは ^_^

 - 農業のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

野菜セットがドローンで届けられたらいいよね

すみません、だいぶブログ更新がご無沙汰してました。 いろんなところで「ブログ読ん …

ようやく完成…、来週は大一番ですね。

いやー、これまで漂流岡山で仕事をしてきて作ってきた資料の中でトップクラスにしんど …

生鮮ネット宅配Amazon Freshは成功するのか?

アメリカでも「生鮮食品のオンライン販売は最後のフロンティア」と言われてるようです …

極早生(ごくわせ)桃の「はつおとめ」が出荷しました!

これまで漂流岡山が一番最初に出荷していた桃は「はなよめ」という品種で、だいたい6 …

鮮度の良い美味しいしいたけの選び方

さて今日はしいたけについての豆知識についての話しです。 しいたけは、原木栽培と菌 …

笑ってコラえて!の「日本列島ダーツの旅」で新庄村が登場!

テレビをほとんど見ないぼくでも知ってる「笑ってコラえて!」の有名企画「日本列島ダ …

岡山で春のカブは希少野菜!?

皆さんはカブって食べますか?僕は結構好きで出汁で炊いたり、生で食べても独特の風味 …

OFFICE DE YASAI(オフィス・デ・ヤサイ)のローンチで思ったこと

野菜というキーワードがつくニュースには敏感になってしまうのは職業柄ですね…。 最 …

「有機栽培=野菜が美味しい」というのは間違い

僕が仕事として農業に携わることになって早3年。野菜の流通に携わることでいろいろな …

no image
農業も作って売るだけがビジネスモデルじゃないですよ!

今日は野菜生産のスペシャリストと半日ずっと行動してました。 スペシャリストって、 …