きーたんのブログ

美作金時園のSUKIYAKI「勝央金時ネギ」を見てきました!

      2014/02/12

今日は岡山の県北、勝央町の生産者の方にお会いしてきました。

今日お会いした方は、サラリーマン生活を終えた後に農業を始められたようで、ネギ作りは8年目。

品目としては白ネギなんですが、白ネギの中でも特徴的な品種「SUKIYAKI」という品種を作られています。

ふつうの白ネギが一束2本とか3本で350gくらいなんですが、この品種は1本か2本で500gを越えるかなりの大型品種。
下ネタ。。。じゃない、下仁田ネギみたいな感じですね。

メーカーのページでは…
軟白部は繊維質が少なく、軟らかく、煮ても焼いても甘さが増し、非常に美味です。
さらに葉も軟質なのでおいしく食べられます。
とありました。

早速、今日持って帰って食べてみようと思います。

今、勝央町ではこのSUKIYAKIを「勝央金時ネギ」としてブランド化に取り組まれており、岸元さんはそのリーダー。

農園のホームページもしっかり作られてます!
岡山県勝央町からお届け こだわり農家 美作金時園(みまさかきんときえん)

さて、なぜ「金時」なのか…。
実は勝田郡勝央町、金太郎のモデルとされる坂田金時の終えんの地として伝えられているんです。

「 岡山=桃太郎 」は有名ですが、まさか金太郎とも縁があるとはびっくりですね!

ちなみにキンタロー。さんは愛知県出身で全く関係ありません。

…とくだらない話しはさておき、さっそく畑を見せてもらいにいきました。


※切り貼りしただけの動画ですみません…。

動画でも話しにあったんですが、ネギは本来根っこを切り落としてしまうとそこから鮮度がガクッと落ちてしまいます。
スーパーで白ネギを買うときは切り落とされた根っこ部分の変色が少ないほうが鮮度が良いので、今度からは買う前に見てみてください。

SUKIYAKI

こうやって年配の方が「地元のために!」と頑張る姿は、僕らにとっても背筋が伸びますね~。

岸元さん

ではでは

 - 農業のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

美味しい苺(いちご)の見分け方、聞いてきました

気づけば今年もあと2週間。みなさん、師走ってますでしょうか? 12月といえば「ク …

減反廃止生き残る農家はどれくらいいるのか…

先日、減反政策廃止のニュースが大々的にとりあげられていました。 http://w …

無農薬栽培の野菜は農家を滅ぼす

みなさんは農薬を使った野菜と無農薬の野菜とだったらどっちを食べたいですか? ぼく …

岡山県高梁市のつくね芋を山かけ丼でいただきました!

つくねいもって個人的には馴染みがないな~、って思ってたらどうやらおもに関西で採れ …

希少な!?岡山県産のデ◯ポン?入荷しました!

岡山県の果物といえば「桃」「ぶどう」この二つが全国区で、他にはイチゴや柿、梨が作 …

「社会起業家が〈農〉を変える」を読んで、改めて二人の凄さを実感

なんとこの本の著者3名のうち2名が何度も仕事でご一緒させていただいているという、 …

「農業はマニュアル化できない」はウソ

マニュアルと言っても大きく二つに分かれます。 取扱説明書のように「ここをこうした …

極早生(ごくわせ)桃の「はつおとめ」が出荷しました!

これまで漂流岡山が一番最初に出荷していた桃は「はなよめ」という品種で、だいたい6 …

野菜が売れません!どうなってるの??

どうも、師走にぎっくり腰になってしまい心身ともに凹んでおります…。 どうやら車の …

「有機栽培=野菜が美味しい」というのは間違い

僕が仕事として農業に携わることになって早3年。野菜の流通に携わることでいろいろな …