きーたんのブログ

生鮮ネット宅配Amazon Freshは成功するのか?

      2015/11/22

アメリカでも「生鮮食品のオンライン販売は最後のフロンティア」と言われてるようです。

日本でもOisixやらでぃっしゅぼーやなどがその分野ではパイオニアとしてやっていますが、まだまだ誰でも手軽なサービスというところまでは到達してないと思います。
(というか、生鮮食品をほとんどネットで買うという人とお会いしたことがありません。)

最近ちょくちょくニュースを見てて目につくのが「Amazon Fresh」

Amazonfresh
※Amazon Fresh HPより

その名の通り、Amazonの生鮮食品宅配サービス。
現在、Seattleの一部地域でしか行われていないサービスですが、もちろんサイトもしっかりあります。
気になる値段も、バナナが一房$1.49だったり、じゃがいもが約1キロで$3.99とまぁそこまでおかしな値段でもない…。

ただし、現時点では年会費で$299、最低注文額$35と、やはりスーパーで買うことを考えるとかなり割高感は否めません。

でも間違っちゃいけないのは、AmazonFreshは早ければ注文日即日配達が可能ということ。
仕事の休憩中とかに、スマホでレシピ見ながら必要な食材を注文しておけば家に届いている、ということを考えると日本でも使わない人は少なくは無いんじゃないかと思います。(そもそも今の日本のネットスーパーと価格帯はそんなに変わらないですからね。)

しかも驚くことに、グーグルもこのサービスに追随して、シリコンバレーで「google shopping express」というサービスを開始しています。

google
※google shopping express HPより

いずれにしても、日本ほど宅急便サービスが優れていないアメリカだからこそチャンスが大きいという点も考えられますけど、日本でももっとネット通販が普及して物流網が最適化されれば、Amazonなどが自社物流システムを使って日本でのサービス開始というのも遠くない話しじゃないかと思ってしまいます。
そう思わせてしまうほど、勢いのある企業のスピードは早い。ドローンの技術などがもっと進んでいけば、間違いなくそのスピードは加速していくでしょう。

ただし、一つ思うのは
それでもAmazonやgoogleがまだ生鮮品の生産には乗り出してきていない
ということ。

まだまだ農業ビジネスはどう形を変えていくか分かりませんが、ぼくもその業界にいる人間としていろんなアンテナを張っておきたいと思います。

 

産地直送 岡山産 新鮮 野菜お手軽パック 【11~13品目】
岡山野菜
売り上げランキング: 174,838

 - トピックス, 農業のこと ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3/16(日)何の日か知ってますか??

あっという間に2月も今日で終わりですね〜。 3月って結構いいイベントが目白押しな …

男子ごはんで紹介されてた「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ」を発見したので食べてみた

今日家の掃除をしながらテレビを見ていたら、TOKIOの国分太一が出てる男子ごはん …

no image
みなさんはゴキブリが出たらどうしてますか?

北川家では、ぼくがゴキブリ第一発見者だった場合はすぐに駆除するんですが、妻が第一 …

遅ればせながらモバイル決済「Square」を使ってみました。

アメリカはカード社会だけど日本はそれほどではない、という話をたまに聞きます。 で …

硬貨や紙幣はいらなくなる!?

最近、タクシーをスマホで呼んで自動的に決済してくれる「Uber」っていうサービス …

Twitterの可能性 「だいすき日本」の活用法がツボった

2年前からネットで話題だったようですが、恥ずかしながらこのお店を初めてしりました …

野菜作りで稼ぐために必要なのは美味しく作る技術じゃない

昨日なんですが、新規就農を検討されている方に相談を受けました。 (ぼくも偉くなっ …

笑ってコラえて!の「日本列島ダーツの旅」で新庄村が登場!

テレビをほとんど見ないぼくでも知ってる「笑ってコラえて!」の有名企画「日本列島ダ …

山下さんのお米を土鍋で炊いたら、意外に簡単でめちゃうまでした

ぼくが勤めている漂流岡山では、岡山の果物と野菜をインターネットで販売しています。 …

いよいよ始まりました!露地栽培の岡山県産の桃が初収穫!

さて、みなさんお待ちかね!ついに桃のシーズンが始まりました! 「え?岡山の桃って …